> 【小話】リノベるで資料請求をしたら勧誘電話がしつこいって本当?

サニタリーボックスの使い捨てを使ったレビュー【やっぱり使うのやめました】

サニタリーボックスの使い捨てを使ったレビュー【やっぱり使うのやめました】

サニタリーボックスの使い捨てタイプを半年使ったわたしの正直レビュー・口コミです。

使い捨てできるサニタリーボックスを知ったときのわたし

  • 常時、サニタリーボックスを置かなくてよい
  • 使用後は箱ごとすぐに捨てられるので衛生的&お手入れ簡単

これ、とても魅力的ですよね!

しかし、実際に半年使ってみたところ、けっきょく「普通のサニタリーボックスに戻す」という結論になりました。

その理由、わたしが感じたメリット・デメリットはこちらです。

最大のデメリット:捨てるときにゴミ袋が破れてストレスになった

サニタリーボックスの使い捨てを使ったレビュー【やっぱり使うのやめました】

素材は紙、ボックスタイプなので角が尖っています。

それを指定のゴミ袋にいれるとき、角がビニール袋にひっかかって破れてしまうのです。

大抵、サニタリーボックスはゴミを捨てる日の最後にゴミ袋に入れる人が多いのではないでしょうか?

そうするといっぱいいっぱいのゴミ袋に「ぎゅ~」と押し込むので…ビリッといってしまいます。

はい、たったこれだけの理由ですが、わたしにとっては毎回破れて逆にストレスになってしまうので、従来の方法に戻しました。

みひまる
みひまる

まさかこんなことがあるとは…盲点でした。

そのほかに感じた2つのデメリット

サニタリーボックスの使い捨てを使ったレビュー【やっぱり使うのやめました】
  1.  容量が少ない
  2.  1回で2枚使うこともある

一見入りそうに見えたのですが、実際に使用してみるとギューギューにして10回分くらいでした。

そのため、時々2枚ボックスを使うことがありました。

そうするとささやかですがコストも増えますね。

そして…使う枚数が増えるとゴミ袋にいれるときに困る~です。

使い捨てサニタリーボックスのメリット

サニタリーボックスの使い捨てを使ったレビュー【やっぱり使うのやめました】
  1. 常時、トイレにサニタリーボックスを置かなくてもよい
  2. 箱ごとそのまま捨てられるので衛生的で便利
  3. お手入れも簡単

冒頭でも書きましたが、こちらがメリットです。

②箱ごとそのまま捨てられるという点がとってもいいなと思っていたのですが…まさか捨てるときにゴミ袋が破れることが気になるなんて。

それが気にならない、もっと上手にゴミ袋に入れられる!という方は、使い捨てタイプのサニタリーボックスおすすめです!!

【追記】使い捨ての袋タイプを発見

楽天市場:携帯用エチケットケース(大判サイズ) 20枚セット(1,188円)

「サニタリーボックス 使い捨て 袋」で検索したらこちらがでてきました!

防水・防臭性があり、チャック付きで密封もできるので、家でのサニタリーボックスの代わり、ナプキン持ち運び用のケースにもなります。

(外出時、万が一捨てる場所がなかったときはそのまま捨てられる緊急時のゴミ箱になる◎)

大きさは約17×18.5+6cmとコンパクトで、一般的な昼用ナプキンが5~6枚入るサイズです。

しっかり閉められてニオイもれなし

トイレにサニタリーボックスを置きたくなくてこちらを購入。これなら袋ごとポイできて便利。コスパもよい。

いっぱいになれば捨てられるので衛生的!

引用元:楽天市場の商品レビュー

サニタリーボックスを置きたくない・使い捨てのボックスタイプの使い勝手が気になる人は、袋タイプなら一石三鳥にもなっていいかも!

みひまる
みひまる

もっと早く知りたかった…。

まとめ:ゴミ袋が破けずに捨てられる人ならおすすめ!

サニタリーボックスの使い捨てを使ったレビュー【やっぱり使うのやめました】

「捨てるときに箱の角でゴミ袋が破けるから」というこんな単純な理由ですが、わたしにとってはストレスだったので使うのをやめました。

みひまる
みひまる

100人に1人くらいはわたしと同じ感性の方がいる…ハズ!笑

しかし、これをクリアできれば衛生的&手間がかからないのでおすすめですよ~!

今はかわいい柄もたくさんあります。

5枚入り550円から購入できるので、まずは自分に合うか試してみてくださいね!

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA